FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

富士急6000系の装飾(現車検証編)

案ずるより横山やすし。もとい産むが易し。

とりあえずやってみたら?ということで、クモハに顔を供出したクハの廃車体を使用し
前回記事にて紹介した「塗装+ラベルプリンタ」と製品デカールの混在使用における
見栄え評価をやってみました。

fc2blog_20120830082601235.jpg
まず、客室扉及び車体帯を塗装します。
黒色はGMカラー、青色は前回紹介したハンズセレクトのスカイブルーです。
細い黒ライン、出すの難しいね(´・ω・`)
とはいえ、これはこれでいい感じ。
この時点でテンション上がりまくりですわw


fc2blog_201208300826246e8.jpg
車体帯にラベルプリンタで作成した「FUJIKYU COMMUTER TRAIN」と
戸袋および車体帯下部に製品デカールのCTロゴおよび「FUJIKYU RAILWAY」を貼り付け
車体を組み立ててみたのが上の図になります。

「おおっ!これはイケるんでないかい?」

塗装の乱れは置いておくとして(笑)、近接でない限りは
塗装の青色もデカールの青色もほぼ同じ色調に見えます。

当然、見る角度によっては色調の違いが目立つかもしれませんが
車両を線路において、真横から見た感じでは問題ないというのは
鉄道模型的には大勝利といったところでしょうか。

ということで気になるところは「塗装+ラベルプリンタ」、コレ採用です。



【おまけ】
fc2blog_20120830082644121.jpg
ミラクルデカールによる自作デカールの検証用にと
反対側にミラクルデカール向けの塗装を施したの図。
クリアデカールの使用を想定し、帯色は白色で塗装。
扉の青色もインクジェットプリンタの色調に近いものを採用しています。

んが、前述の手法が高評価だったので、デカールの自作が面倒になって検証取りやめに(笑)

ただ、帯色以外の目的で自作デカールを使用するコトを考えていたりはするのですが。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/30(木) 12:57:34|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JR東・西 北陸新幹線新型車両を発表 | ホーム | 富士急6000系の装飾(横着?編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/988-7005d0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)