FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

ラベルプリンタによる白色表記の再現手法

タトゥシールやデカールラベルの市販化によって
インクジェットプリンタによる模型の表記再現範囲は
大幅に広くなりましたが、MDプリンタと比較して
まだカバーしきれていないところがあるのも事実です。

近年のJR東日本新系列車両では編成札を掲げる代わりに
前面窓(E231系では前面向かって左下)へ
編成名を表記するようになっています。

表記は白文字となっており、これを再現するには
クリア下地に白色の印刷をしなければならないのですが
市販のインクジェットプリンタには白インクが存在しないので
手軽に再現とは行きません。

E231系横コツK-02前面表記
これは一つの代替手法として、白色下地の上に
クリア下地で作成した黒色背景の抜文字デカールを貼り付け
白色表記を再現したものです。
透明感を出すために、窓パーツの裏側に貼り付けています。

ライトケースの都合上、乗務員室が全体的に暗くなるので
編成表記の黒色背景は目立たなくなっているのですが
これがクリア下地に白文字かと言われると
やはり違和感を拭えないところで
抜本的な解決には至っておりません。


fc2blog_201207222335384cf.jpg
というわけで目をつけたのが、記事タイトルにあるラベルプリンタ。
自分の持ち物に貼り付ける名前シールを作るアレです。

今回使用したのはキングジムのテプラ PRO SR3900P
これはPC接続専用機となっており、PC上のエディタを使用して
文字の他、画像の印字も可能としています。
メーカ希望価格は税込で26,040円となっていますが
通販サイトを眺めていると、おおよそ30~40%引きくらいで
購入可能なようです。

このラベルプリンタには、クリアベースに白文字という
ラベルが存在するため、このラベルを用いて画像印字を
やってみようというのが今回の趣旨です。

因みにこの手法、カーモデルでは結構メジャーなのか
SR3900Pで検索をすると、類似ページが複数ヒットします。

fc2blog_20120722233559db3.jpg
先に掲載したE231系の編成名表記をPCエディタで作成し
クリアベース白文字ラベルに印字するとこんな感じです。
エディタ上の縮尺精度にばらつきがあるので、複数印字して
使えそうなものを採用するという感じです。

見た目インレタみたいで、この時点でワクワクしちゃいます(笑)

早速貼り付けてみます。
【施工前】
fc2blog_201207222339429d2.jpg

【施工後】
fc2blog_201207222339589c9.jpg

【比較画像】
fc2blog_20120722234146a84.jpg

fc2blog_20120722234541439.jpg

ラベルからの切り出しに失敗したため、ラベルの背景が
若干汚くなってしまったのですが、デカールと比較して
ラベルの方が表記が鮮明であることがわかります。
また、デカールでは再現できなかった表記背景の透明感が
出ているのがお分かりでしょうか。

ちなみに前面ガラスに編成名を貼り付けるという手法
かつてはKATO製E257系に採用されていたことを鑑みると
ちゃんとデザインしてやれば、製品と並べるに
耐えられる仕上がりになるのではないかと思われます。

一応デメリットを上げておくと、このラベルプリンタの出力解像度が
360dpiとなっており、インクジェットプリンタと比較して
再現できる細かさに限度があるということです。
場合に応じてインクジェットプリンタとラベルプリンタを
使い分けるのが良いかと思われます。

とりあえず編成名表記再現という事例においては
このラベルプリンタの活用、大成功と言えるのではないでしょうか。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/22(日) 13:52:26|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士急6000系の苦悩 | ホーム | 富士急6000系の床下加工>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/984-300519f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)