みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JAM2011

各メーカー、鉄道模型ショウでの発表との違いが分からなかったので
今回は個人ブースを中心に。

鉄ちゃん倶楽部01
上越線モジュールでお馴染みの鉄ちゃん倶楽部さん。
水上駅のモジュールです。
限られたスペースの中に水上駅の特徴が破綻なく纏められています。

鉄ちゃん倶楽部02
上越線の諏訪峡モジュールで流し撮り。
背景の溶け込み方が素晴らしいですね。


モデルアイゼンバーンクラブ
モデルアイゼンバーンクラブさんでは架線集電レイアウトでの運転。
びっしりと張った架線がたまりません。
架線集電での走行は欧州モデルならではですね。


結伝杜
結伝杜さんは今回も海外モノ。
欧州モデルの他、アメリカの鉄道車両も並べられてました。


AYASEGAWA鉄道模型サークル
とにかくデカい。
1/150スケールの東京スカイツリーがそびえ立つ
AYASEGAWA鉄道模型サークルさん。
ちゃんと電飾も組み込まれています。


早稲田理工学部職員OB鉄道模型同好会
早稲田理工学部職員OB鉄道模型同好会さんの運転支援モニタ。
まるでE231系のモニタみたいですね。
やはりタッチパネル操作できるのでしょうか…?


RFC01
ダイヤ運転でおなじみのRFCさん。
今回のお題は京成・北総・成田スカイアクセス線。
青砥駅は実物同様の2層構造です。

RFC02
手作りの新AEも3編成くらいいました。


Hbf01
メルクリン製品をメインにレイアウト展開されているHbfさん。
複線ループからつり橋に繋がる線形が面白いですね。

Hbf02
そのレイアウトを快走するユーロスターのショーティ。
プラレールのHO化でしょうか…?


パソ鉄01
パソコンによる完全自動運転を展示しているパソ鉄さん。
幾つか閉塞を区切られており、場内手前の閉塞に入ると
駅から入線アナウンスが流れたりします。

パソ鉄さん02
制御を行うPCのGUI。
表計算ソフトのようなのマス目上に配線図が展開されています。
レイアウトに合わせて、配線が編集できるようになっているのでしょうか。


車掌DJとホリプロ南田氏
おまけ
TOMIXブースにて新製品紹介トークショーに出演する車掌DJとホリプロ南田氏。
南田氏初めて生で見たよ。2人とも活き活きしてたなぁ。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/20(土) 02:02:46|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KATOのEF64-1031に双頭式TNカプラーを付ける | ホーム | ホームページ移転について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/926-e20ffc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。