FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

小田急1000先頭車に着手その2

TNカプラーの取り付け
両先頭車の連結器はクヤ31及び4連増結対応として、TNカプラーといたしました。
GMキットへのTNカプラー取り付け支援パーツとして、ボナから
TNカプラーアダプタが出ていますが、それをKATOの床下に取り付けるには
床下強度を考慮すると難しいかなと判断。アダプターは使わずにKATOの床下を
TNカプラー取り付けツメの分だけ切削し、TNカプラーは接着剤で取り付けました。
おかげでTNアダプタ(それもなぜか4両分)が無駄に・・・まあ、転用先を探しますがw



両先頭車のスカートを加工
先頭車のスカートは実物にならって穴あけを実施。
このスカートがまた軟いもので、加工時の圧力に耐えられず
分割してしまい、修正するも跡は消えず・・・orz

前面みて何か違和感あるなと思ったら、カプラーの電連が1段多いのね。
これは早急に切除しておきます。

ライトの位置もおかしいですが、これは仮止めなので気になさらぬようw


運転会に出したバージョンのフォローは以上です。
次回はいよいよ点灯化に着手します。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/07(火) 13:04:05|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<207系0番台の屋根 | ホーム | 【HP更新情報】E233系横コツE01+E51編成を追加>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/734-b1a4e466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)