みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南多摩鉄道研究所2008年12月度月例報告

進捗報告

【CRH2(第二期)】

車体改善・・・35%

前照灯の増設が困難しており、進捗は僅かとなった。
CRH2第二期進捗状況200812
▲増設準備工事が完了した左と増設準備工事進捗中の右


【E233系3000番台】

車体改善・・・100%
床下改善・・・ 80%

ピラーの移設が完了した。
床下改善についても先頭車を除き完了している。
E233-3000進捗状況200812
▲クロス車のピラーはICテープで再現。床下のVVVFはE531系のものを加工



---------------------------------------------------------
2008年12月9日  南多摩鉄道研究所 代表 天井 香









CRH2の進捗がわずかなのは、多分モチベが下がっているからかと(ぉ

あとE233ね。CPをtc及びtc'からM'に移したんだけど、アレって
1000番台から行われていたのね。
つまり、ウラ車の床下使えば、床下機器再配置作業がある程度省けた訳で。
とはいえ、それだけのために床下の余剰を出すのもちょっと・・・
とって置いても嵩張るだけだし、捨てるのも勿体ないし・・・

パーツ交換による床下セットとかの余剰、皆さんはどうしてますか?
  1. 2008/12/09(火) 00:00:00|
  2. MRRIプレスリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JR東 システムダウンで新幹線全線が3時間運転見合わせ | ホーム | 来週に続く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/700-060a4efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。