FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

207系臨時入場(ウチの模型のハナシですが)

車両留置場圧縮PJの推進に伴い
留置場の置くから207系をひっぱりだしたところ
余剰車がわらわらと出てきたのですよ。

余剰の207系9両

見てわかるとおり、殆どがジャンク状態である。
画面右から順に
①クハ206-1000(アンテナを除き致命的な不足なし)
②クハ206-1000(台車及びスカート欠損。床下はクモハをクハ化したもの)
③モハ207-1000(Bトレ前面接合によりクモハ化。スカート欠損。パンタどこー?)
④モハ207-1000(Bトレ前面接合によりクモハ化の途中。パンタどこー?))
⑤サハ207-1100(致命的な不足なし)
⑥サハ207-1100(サハ207-0向けドア窓の塗装失敗車)
⑦サハ207-1100(屋根欠損)
⑧モハ207-1000(モハ207-0向けドア窓の塗装失敗車。パンry)
⑨モハ207-1000(致命的な不足なし。動力車(しかも未開封だった・・・))

Z編成・H編成の付属用として確保しておりましたが
中々着手に至らず、長年放置された結果がコレって訳です。
Z編成・H編成の新車両ケース収納前にはどげんかせんといかん
というわけで、臨時で製造倉入場となりました。


なんとかレストアすれば動力入りでT+Sが1本作れそうだが
すでに1本(2000番台含めると2本)所有しているのにもう1本作ってもねぇ・・・

まあ、とりあえず207系再活用PJと銘打ちまして
この中からS編成1本とヨトA編成1本を生み出す予定。

で、これとは別に当時、321系改造用として購入した固定7連が出てきてしまい
合計で16両の余剰がでていることが発覚したというw

2次車用にとBトレ321系前面を確保するも、その2次車が製品化発表となり
207系新帯への種車転用も考えたのですが、その207系新帯も
製品化発表され、もうにっちもさっちも行かない状態に(泣


現時点で用途が見つからないものについては保留として
実物に流れができるのを待つとしましょうか。
学研都市線のトシ~キツ7連対応時に何か動きがあると良いのですが・・・





それ以前に収納0番がどこにもneeeeeeeeee!!!!
  1. 2008/11/10(月) 15:12:16|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南多摩鉄道研究所2008年11月度月例報告 | ホーム | 【HP更新情報】183系宮オオOM103編成を追加>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/693-b3c124b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)