FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

気になるアレ

http://www.katomodels.com/product/nmi/205kei3100_senseki.shtml

発売が待ち遠しいKATOの205系仙石線。
ATACSアンテナや霜取り用パンタグラフなど
ただの八高線の塗替え品ではない事を物語っています。
しかし、気になるのは床下。サンプルを見る限り八高線と同じのようだが…

>●トイレが設けられたクハ205の塞がれた車端部側窓や、
>ベンチレーター撤去跡を的確に再現

と書いてはあるが、トイレタンクも再現してもらえるのだろうか。
もし再現されるのであれば、床下パーツは新規になるのだろうか。
で、もし床下を新規で作るのならば

>クハ204に取り付けられた仙石線車両に特有の
>「ATACS」アンテナを表現

に伴うATACS制御装置も表現してもらえるのだろうか。

ATACS制御装置はスルーにしても、トイレタンクが無いのは
なんとも違和感が出てきそうな気が…


そういう意味でも気になるKATOの205系仙石線なのでした。
  1. 2005/07/12(火) 20:39:57|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<配管始めました | ホーム | 205系3100番台仙センM16編成公開延期について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/66-11237f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)