みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

E231系基本番台八ミツ34編成のSIV交換見送りについて

現在公開されているE231系基本番台八ミツ34編成は
SIVがE231系500番台東トウ513編成と同じSC61A(東芝製)を
搭載しているのに対し、実車のミツ34編成はSC62A(富士電機製)を
搭載しているのでいずれは交換する予定でした。

しかし、SC61AとSC62Aの形状の違いは1/150スケールにすると
殆ど違いはなく再現のための労力に対する効果が薄いと
判断し、SIVの交換は見送る事としました。

また、前面については一部のE231系に見られる
前面窓下部の編成番号表示(33編成であれば[E231-33]という
白地に黒字のステッカ)がミツ34編成にもついているかどうか
情報が確定できておらず作業が停滞している状態です。



2005/05/06 南多摩鉄道研究所代表 天井 香
  1. 2005/05/06(金) 13:32:52|
  2. MRRIプレスリリース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<209系1000番台東マト81編成のリニューアルについて | ホーム | E231系基本番台八ミツ34編成の公開について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/59-ac461e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。