FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

今更ながらE233系コツ車について徒然と

出場から3日も経てば、ネット上にあふれる綺麗な画像。
んでも、そんなの関係ねぇ。というわけで天井的コツ車紹介。

クハE233-3001側面
クハE233-3001海側
トタ車、ウラ車に搭載されていたCPは非搭載となっている。
これは他のTc、Tc'車も同様。


モハE232-3600側面
モハE232-3600海側
Tc、Tc'に代わり、熱海方にCPが搭載されている。
これは他のM'車も同様。


モハE233-3600側面
モハE233-3600山側
撮ってから気づいたが、VVVFのかご形状がトタ車、ウラ車と異なり
E231系のSC77に酷似している。新形式か?
トタ車、ウラ車と同じだと思っていたから軽視していたよ。
当然、拡大画像は撮っておらず・・・ヘタコイター
拡大画像はこちら



サロE232-3000側面
サロE232-3000山側
Tsd、Tsd'はドア窓形状がE231系と同様。
外見上の違いはドアボタン形状くらいか?

サロE233-3000屋根
サロE233-3000屋根
屋根についてもTsd、Tsd'はビードの切れが存在しない。
  1. 2007/11/30(金) 00:01:50|
  2. 鉄道ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南多摩鉄道研究所2007年12月度月例報告 | ホーム | 感予の生再逆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/577-bd889f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)