FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

続 fas量産先行車

さて、ぬこみみ厨をどん底に突き落としたサヒの記事
パンタ1個搭載と書かれていたfas量産先行車ですが
実際には、編成あたりくの字及び一本型シングルアームパンタを
1基づつ計2基搭載し、走行方向によって使い分けを行うようです。

これで、仮にパンタ破損となっても残りで
走行可能ということもできそうですね。

それよか1基だと破損は本より走行中の
離線が気になりますが、まあそのあたりは
実物が出てどうなるか期待しましょうか。


走行方向で使い分けと聞いて、走行方向によって
パンタグラフのくの字方向が反転するという
架空の高速試験車を、リア厨の時に妄想したのを
思い出しますた。
  1. 2007/07/31(火) 13:00:15|
  2. 鉄道ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポケモンゲットだシャーコラ!2007 | ホーム | JR東日本 新幹線高速化に向け量産先行車を新造>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/540-b6e2988e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)