みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

209系1000番代の屋根加工

209系1000番代のリニューアル。
先ずはモハ209の屋根から。

fc2blog_201603062146397c4.jpg
リニューアル前の屋根。
奥は15年前の落成時のもので、PS21形を搭載している情報しかなかったため
屋上の加工はPS28形から切除した避雷器を設置するだけに留まる。
手前は10年前に一度リニューアルを検討したもの。
モハE231のようなパンタグラフ周りを再現するため
サハ209の屋根にパイピングを施している。
この屋根は通常と逆位置にパイピングが施されているが
これは、ラジオアンテナ撤去跡の隠ぺいを含んでいるためである。

今回のリニューアルは10年前に検討したリニューアルのコンセプトを
現在の水準で行おうというものです。

fc2blog_20160304124634686.jpg
サハ209の屋根をベースに加工。
ラジオアンテナ設置穴をパテで埋設後、溝を掘ってビードを再現。
加工痕を隠ぺいするため、屋根の前後方向を入れ替え。

パンタグラフはTOMIX製 PS16Rを使用。
近年はシングルアーム化された同形式だが、手持ちの207系と
並べることを想定してひし形パンタグラフの採用となった。

fc2blog_20160304124715ec4.jpg
実車資料を参考にパイピング。
パンタ台座は富士川車輌製造とエバーグリーンの平棒という毎度の組み合わせ。
避雷器、ヒューズはいずれもKATO製品のASSYパーツより。
同じものを3両分作るのは大変ですね・・・

fc2blog_20160307124940b56.jpg
ダークグレーで塗装後、組み立てて加工完了。
灰色一色だと味気ないですね。配管への色差しが欲しいところです。
屋根を前後入れ替えてしまったので、クーラーは取付脚を切除し
両面テープでイモ付けしています。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/06(日) 07:56:02|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年度改造実績について | ホーム | 209系1000番代の屋根>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/1099-4180891d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。