みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東臨70-000形の近況

fc2blog_201504232303580c6.jpg
埼京線の池袋~大宮は老朽化したATCの更新として
2017年秋にATACSが導入されることがプレス発表されております。

ハエ区のE233系にはまだ動きはありませんが
乗り入れ車である東臨70-000形の一部編成に
ATACSアンテナと思わしき機器が追設されましたので
レポートさせていただく次第です。

fc2blog_2015042312413905d.jpg
大崎方先頭車、70-xx9車の後位に設置されたATACSアンテナと思わしき機器。
仙石線のクハ204-3100に搭載されているものと同等の外観。

fc2blog_20150423124206941.jpg
仙石線向け205系ではクハ204のみに搭載されていたアンテナだが
東臨車では新木場方先頭車の70-xx0の後位にも搭載されている。
編成長の都合だろうか?
配管は3位側の妻面に降ろされている。

fc2blog_20150424000223c3e.jpg
妻面のアンテナ配管は、仙石線の205系では外方に振られたが
東臨車では直線的に降ろされている。

fc2blog_2015042400521699c.jpg
先頭車しか確認していないが、床下については
ATACS関係と思わしき機器の追設は認められず。

fc2blog_20150423124240625.jpg
ATACSとは無関係?ではあるが、ATACSアンテナ設置に合わせて
両先頭車の前位に列車無線アンテナの増設が行われている。
E233系では2本の列車無線アンテナが立っているが
それに合わせたものだろうか?
なお、増設された列車無線アンテナの配管は
70-xx9、70-xx0共に1位側で車内に引き込まれている。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/24(金) 01:03:21|
  2. 鉄道ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帯インレタを使ってみる | ホーム | 2014年度改造実績について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/1079-d0eddf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。