FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

【2014??】100円ショップの商品で作る車両ケース

fc2blog_20150122122505f17.jpg
久々の100円ショップの商品で作る車両ケース。
今回は前作よりも、さらに小さいケースで作ります。

使用する商品と調達元は以下の通り
・ケース(キャンドゥ)
・カラーボード(ダイソー)

ダイソーで以前購入した蛍光カラーボードは見つからず
代わりに見つけたのが、このコンサートデコカラーボードで
コンサートうちわに貼り付ける立体文字を作る用途で販売されている模様。
蛍光カラーボードのA3サイズからA4サイズに落とされているので、
使い勝手はよさそうなのですが、コンサートうちわのデコ用ってことで
購入がちょっと恥ずかしいという(笑)

なお、記事タイトルの頭冠が「2014??」となっているのは
商品を手配したのが2014年内だったため。
車両ケースを製作したのは最近ですが、同じ商品が
現在手配できる保証はないので悪しからず。

fc2blog_20150122122643028.jpg
fc2blog_20150122122706fef.jpg
前作のA5サイズの車両ケースと比較して
今回使用するケースのサイズを確認します。

縦方向で作れば20m級5両
横方向で作れば25m級4両というところでしょうか。

fc2blog_20150122122844265.jpg
前作よりケースに深みがあるので、車両を立てて収納することも
可能かと思ったのですが、パンタグラフ搭載車の場合は
その深みに収まりきらなかったので、この収納方はボツに。

fc2blog_20150122122902849.jpg
というわけでこれまでの工法と同じくして製作してみました。
なんとも変則的な収納レイアウトです。
100円ショップの商品で作ると謳っておきながら
トレインモデルズファクトリー製の車両ケース仕切りのスポンジを
一部に使用しています。これは反則ですね。

fc2blog_20150122122926248.jpg
車両を収納してみました。
今回は万葉線用車両ケースとなります。

横長の収納箇所はLRV用、縦長の収納箇所は単車用となります。
一部にスポンジを使ったのは、ペーパーフルスクラッチ故に
扱いがデリケートな6000型を固定するためのものでした。

空きスペースにはデ7070とかデ5010を入れたいところ。
もちろん先ずは車両を作らないといけないのですが(笑)

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/22(木) 13:00:34|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【HP更新情報】Developmentに富士急行8000系8001Fを追加 | ホーム | HB-E210系仙ココC-1,C-2出場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/1074-4a3f7101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)