FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山手線命名100周年復刻調ラッピング電車の製作その7(終)

なんだかんだで本番1週間切ってました(汗
最後の仕上げは床下です。

山手線ホームドア対応機器
山手線のE231系にはホームドア対応機器が追設されています。
画像上半分はクハE230、下半分はクハE231で
いずれも向かって左手が乗務員室となります。
追加された機器はホームドア継電箱(画像黄色枠)と
ホームドアトランスポンダ送受信装置(画像赤色枠)です。

茶色の山手線が走行した2009年は、ホームドア稼動前でしたが
この頃、既にホームドア対応機器の設置は済んでいましたので
これを再現します。

クハE230床下
クハE231床下
追設した機器には、先日の東急9000系更新工事
大量の余剰が出た小田急1000形の床下パーツを流用しました。


モハE230-505
5号車に組み込まれるモハE230には、SIV及びICDが
設置されていないので、該当する機器を撤去しました。

車体の裏なんて、どうせ見えないところだからと
穴埋めは省略しています(爆

台車の塗装
新津製のE231系は当初、台車の塗装がライトグレーでしたが
茶色の山手線として走行した時点では東急製や川重製のように
ダークグレーになっていました。

種車である初回~2次ロット品の台車はライトグレーなので
これをダークグレーにするわけですが、11両分の台車を
同時期に製品化されたE231系東海道線仕様と交換するのは
あまりにコストが嵩んでしまうので、大人しく塗装することにしました。

塗装はドンピシャというものが無いので、Mrカラーの
SC02:佐世保海軍工廠標準色
#40:ジャーマングレー
の混合色を床下機器の色の現物合わせで調整したものを使用。

自家調色が吹けるのは、エアブラシの強みですね(^^)

台車塗装のついでに、動力台車やカバーの余計な成型部分は
黒色塗装しておきました。
地味な作業ながら、効果はバツグンですv(^^)v


左:LED交換前 右:LED交換後
左:LED交換前 右:LED交換後
地味なところといえば、ライトユニットをLEDに換装しました。
部品数を少なくするため、CRDのみで電流制御する回路を構成。

左:LED交換前 右:LED交換後
左:LED交換前 右:LED交換後
点灯サンプル(左:LED交換前 右:LED交換後)

前照灯の輝度は高くなりましたが、尾灯は変化なし。
まあ、この辺は今までのLED換装でも同じ結果でしたのでキニシナイ。
気になるのは、交換前もそうなのですが
行先表示が全然明るくないという。
光がうまく導光できていないんですね。たぶん・・・

fc2blog_20131006144654c2f.jpg
そんなこんなで、茶色の山手線は完成です。
記事に起こしたのが7月なのですが、実際には5月の連休から
作業着手しており、制作期間は5ヶ月となりました。

大雑把には茶色に塗装して、デカール貼り付けるだけの作業でしたが
さすがに11両という両数の多さには参りました(;´Д`)=3
通勤電車好きの宿命ですね(笑)

さて、今週末はいよいよ本番。
茶色とみどりの2トップ()で参りますよぉ(`・ω・´)シャキーン!

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/06(日) 17:23:55|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とある催事の運転報告2013 | ホーム | 山手線命名100周年復刻調ラッピング電車の製作その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/1030-f9cee1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。