FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山手線命名100周年復刻調ラッピング電車の製作その6

「茶色の山手線」として運用された東トウ502編成は
山手線に投入されたE231系500番台の1次車に該当します。

製品のE231系山手線の空調機器は全車AU726で統一されていますが
この1次車の空調機器は、E231系0番台と同様に
6扉車のサハE230除き、AU725が搭載されています。

今回はこれを再現するお話です。

fc2blog_20130917122303b69.jpg
まず、単純にE231系500番台の屋根からAU726を撤去し
E231系近郊型のAU725を搭載することをやってみたのですがKONOZAMAです(笑)

当然ですが、空調の長手方向が縮まってしまったので屋根のビードが足りません。
しかしながら、ラジオアンテナ無しでAU725を搭載する車両は
このE231系500番台の1次車を除いて該当するものがないため
屋根をニコイチにするか、マイクロ製E231系山手線の屋根と交換するしか
なさそうですが、そこまでコストをかけるものでもないかなと思い
ビード延長の不足については目をつむることにしました。

奥:加工前 手前:加工後
しかしながら、前後方向のパーツ取り付けガイドが
丸見えなのは如何なものかということで、これは撤去しました。
パーツ取り付け穴は使い物にならないので埋めるべきなのでしょうが
面倒なのでそのままです。
AU725用の設置も、新たに取り付け穴を開孔することなく両面テープでイモ付け。
モノグサ過ぎィィィィィィィ!!!(笑)

奥:加工前 手前:加工後
比較用に加工前のAU726を奥に配置。
なるべく車体中央に空調を載せたいので、元のAU726の設置個所より
ややオフセットした形でAU725を載せています。

空調交換サンプル
空調交換後の車両を俯瞰。
空調が真ん中寄りに搭載されてイイ感じです(^^)

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/17(火) 12:55:52|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山手線命名100周年復刻調ラッピング電車の製作その7(終) | ホーム | IROMIZUによる着色窓ガラスの調整>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mrri.blog1.fc2.com/tb.php/1029-ca14df9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。