FC2ブログ

みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

富士急8000系の塗装

fc2blog_20140929080001d07.jpg
車体の加工が済んだので、塗装に入ります。
各部に使用した塗料は以下の通り。

屋根:灰色9号(GMカラー14)
クーラー:ねずみ色1号(ガイアカラー1005)
車体:白3号(GMカラー37)
前面:タイヤブラック(MrカラーC-137) + 佐世保海軍工廠グレイ(タミヤカラーTS-67)


fc2blog_20140929080231230.jpg
屋根のカラーリングは、これを参考に。
雨樋付近を見るに、屋根は汚れをとれば、クーラーよりも明るい灰色だとわかります。
ただ、車体が白色なので、屋根をダークグレー、クーラーをライトグレーで塗装した方が
模型的にはメリハリがついて、見映えは良くなりそうですが。

fc2blog_20140929080253392.jpg
前面の塗り分けはガタガタになってしまいました。大失敗です(泣)
マスキングをフリーハンドで切り出すという職人技は無謀でした。

この後、前面にはデカデカとフジサンキャラが貼られるので
ガタガタがフジサンキャラに隠れてくれればと、祈る次第です。

スポンサーサイト



テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/29(月) 08:05:07|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急8000系の車体加工

fc2blog_20140923214848566.jpg
屋根加工が終わったので、次は車体の加工です。
といっても加工するのは中間車のみ。それも大月方のみですが。
続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/23(火) 22:23:51|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急8000系の屋根加工2

中間車の屋根加工に入ります。

fc2blog_20140916123824225.jpg
反車端側で短縮されたランボードおよび、パンタグラフと同時に
撤去された台座を再現するため、関係モールドを撤去します。


fc2blog_201409161239221b4.jpg
車端側で延長されたランボードを再現するため、幅1.25mmの溝を掘り
エバーグリーンのプラ棒(1.0mm+0.25mm)を詰めます。

なお、こちら側のパンタグラフ周辺のモールドは
クーラーの設置によって、どうせ隠れるからと
撤去を省略しています(笑)

なお、この後に車体側面の加工があるので
細かなスキマ埋め作業は、この段階では実施しません。


fc2blog_20140916123942667.jpg
ダブルデッカー車のクーラーを設置するとこんな感じです。
延長したランボード周辺の強度低下を鑑みて、クーラーの設置は
取り付け用の溝は掘らず、脚を撤去してイモ付けです。

以上で屋根の加工は完了となります。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/21(日) 01:01:35|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急8000系の屋根加工1

fc2blog_201409030105482c9.jpg
磯風呂からサルベージしました。
まず、先頭車の屋根から加工します。
続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/03(水) 01:12:27|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0