みなたま研究日誌

南多摩鉄道研究所(http://mrri.web.fc2.com/)の活動を公開するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士急8000系に小変化

富士山ビュー特急のデビュー初日に富士急行線を訪れたところ
フジサン特急こと8000系に小変化がありました。

fc2blog_20160501223735abe.jpg
側面窓ですが、一部が開閉可能となるように改造されていました。
室内には「非常時以外開閉禁止」のようなラベルが貼ってあったので
事故等で長時間の機外停車となった場合の
換気を考慮しての施工となったのでしょうか?

fc2blog_20160501223807bc9.jpg
デビュー時には稼働していた前面行先表示LEDは
「フジサン特急」のサボに固定されていました。

作った模型が過去の姿になってしまったなぁ・・・
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/30(土) 15:59:01|
  2. 鉄道ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【HP更新情報】Developmentに富士急行8000系8001Fを追加

ブログで製作過程を掲載してきた富士急8000系を
Developmentに追加しました。

http://mrri.web.fc2.com/dev/fjq8001f.html

完成から掲載まで4か月が経過しておりまして
更新のブランクを設けてしまうのは、毎度ながら
悪い癖だなと自省するばかりです。

さて、完成した富士急8000系こと2代目フジサン特急ですが
初代の方が好きというのは娘の弁。
なんでも、側面のフジサンクンが初代の方が大きく描かれているからだとか。
なんだかなぁ…(^^;;
fc2blog_20141012170601576.jpg

  1. 2015/03/09(月) 01:12:15|
  2. MRRI更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急8000系の落成(完全版)

その他の積み残し案件をちょこちょこ片付けます。

fc2blog_20141126090215393.jpg
前照灯のプリズムにクリアオレンジを薄く塗って
電球色LEDのような光色を再現。
「フジサン特急」の前面表示はBトレRSEの限定付録
TRAINS特製フジサン特急シールより拝借。

IPA漬けで本当に車体が収縮してしまったのか
ライトカバーの合いが悪く、一部破損させてしまいました(泣)
遠目で見る分には気にならないのですが…アフターサービス効くかね、コレ?


fc2blog_20141126090236512.jpg
カプラーはKATOカプラーに交換しておきましたが
カプラーポケットの穴が大きくて、収まりが悪いです。
えいっ!って捥ごうとすれば、簡単に取れます(笑)
今のところ、走行に支障はありませんが
走行中解放を起こすようであれば、TN化しておきますかね。


fc2blog_20141128083636eeb.jpg
屋上の配線および機器をねずみ色1号で色差しをしました。
メリハリがついて良いですね(^^)


fc2blog_201411260902590b0.jpg
実車に合わせて床下機器を黒色(GMカラー10)で塗装。
なお、最新ロット(ラストラン仕様)では当該が黒く塗装されているので
種車(2次ロット品)都合による作業となります。


fc2blog_20141126090322372.jpg
完全版を謳っておりますが、片目が潰れたエベレストフジの修正は見送りました。
最初はアスペクト比の誤りだと思っていたのですが
どうやら、客室扉の移設場所を誤ったのが原因だったようで。
これは流石に修正不可なレベルなので、目を瞑りました(片目だけに)。

動力ユニットは5号車のものなので、床下は完全に実車と異なるのですが
これも直しようがありません。

fc2blog_20141126090501dc8.jpg
手を尽くしたので、これで正式な落成とさせていただきます。
催事出展という名目があったからとはいえ、実車デビューから
4か月ほどで落成させたのは、弊所としてはこれまでで最速です。

当初、先頭車は塗装変更だけでイケるだろうと考えておりましたが
結局色々手を入れることになりました。

MODEMOの担当者が製品化したいと仰っておりましたが
単なる製品バリエーションでは済まなさそうで
製品化した場合はどこまでやってくれるのか気になるところです。
続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/28(金) 13:01:40|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急8000系の修復

車体の組み立ての際に作ってしまった先頭部の亀裂を修復します。

左:加工前 右:加工後
組み立て時の車体拡張を防ぐため、スカートの幅に合わせて
床板の先端をスリム化。

fc2blog_20141118124343483.jpg
乗務員室仕切りは、窓ガラス部の取り付けツメを撤去し
ライトユニットカバーに直付け。

fc2blog_2014102523.jpg
一度、前面のデカールを剥離し、以前のスキマ埋設作業を再度実施。
再塗装時に下地塗りを省いてしまったため、埋設痕が隠蔽できず。
あまつさえ、かなりの厚塗りになってしまいました(泣)

fc2blog_201410252353.jpg
デカール再貼付のついでに、クモロ8001の
コンフリクトしそうな雲の位置を修正しておきました。
そのかわり、スカート下部の雲が一部欠損してしまいましたが(泣)

なんか、あちら立てばこちら立たずみたいになってしまいましたね…

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/26(水) 01:03:21|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士急8000系の内装

fc2blog_20141026003702c70.jpg
富士急8000系の1号車であるクモロ8001は展望車になっており
小田急RSE時代とは異なる座席を備えております。

これまで自分の車両改造のスタンスは、外観重視で
内装はそっちのけだったのですが、眺望を売りにする
観光特急の場合は、大窓が採用されていることもあって
内装が目立っており、どうも気になってしまいます。

というわけで、今回は内装を加工するというハナシ
続きを読む

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/17(月) 12:55:08|
  2. 鉄模ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。